FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれ?なぜか涙が・・・

体を悪くする原因にはたくさんのことが考えられます。

●仕事上の姿勢
●食べ物 飲み物  
●ストレス(周りの環境)
●電磁波(携帯 パソコン)
●タバコ
●薬

など色んなことが重なりあって体を壊していきます。

その中でストレスついて

よくストレスがたまると胃が痛くなったりと一度は経験があると思います。

ストレスは胃が悪くなるのはわかると思いますが、

骨にもストレスがたまることを知っていますか

特に重要なのが、胸のとこにある胸骨(きょうこつ)です。

つらいことや悲しいことなどがあると、肩が前に入り猫背の姿勢になってしまいます。

これはこの胸骨にストレスが溜まったことで、体は胸骨を守るために猫背になっているのです。

この骨を指で押してみてください

痛みがある人は多いと思います

この胸骨を緩めると、それまで抱え込んでいたものが解放され涙として出ていきます。

患者さんも「急に悲しい気分になった」  「終わったら涙がでてきた」と不思議がられます。

人によって解放の感覚は違いますが、咳が出たり、身体が温かくなったり、身体がビクッとしたりします

オステオパシーではこれを感情トラウマといい、例えば昔のショックな出来事や恐怖など自分では忘れていたことなど。

これらのトラウマが長年の痛みや病気の原因になることが最近の研究で分かっています。

解放されると体の自然治癒力も格段にあがります。

身体と心は繋がっていると身にしみて感じさせられます

小さいストレスも普段からためないよう楽しく過ごしていきましょう

              HPはこちら  オステオパシー整体院 NAO

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。